受講の流れ

受講の流れ

【1】資料請求

電話、eメール、HPから資料請求をしてください。
翻訳通信案内書 、無料翻訳力診断テスト、受講申込書、振込用紙をお送りします。
翻訳力を判断するのに役立つ無料診断テストをおすすめします。

【2】受講申込手続き

郵送またはeメールで申し込んでください。

受講申込書の各項目を記入してください。
下記の銀行口座または郵便局で受講料をお振込みください。入金確認後に約1週間で受講資料をお送りします。
(1)銀行振込 三菱東京UFJ銀行 大伝馬町支店 ビジネス教育学会 (当)9012543
(2)郵便振込 振替口座番号 00190-2-83138
受講料受領後に教材を発送します。
受講開始後のコース変更はできません。
一度納入された受講料は、返金できませんのでご了承ください。
銀行振込は、窓口またはインターネットからできます。

【3】受講資料を受取

翻訳通信案内書 、無料翻訳力診断テスト、受講申込書、振込用紙をお送りします。
翻訳力を判断するのに役立つ無料診断テストをおすすめします。

【4】課題提出

Unit順に1~2週間に1回の提出を推奨します。郵送またはeメールで訳文を送ってください。

【5】添削の受取

各ユニット毎に提出された原文の添削、改善メモ、参考訳が返却されます(郵送、eメール)。
課題や添削の質問を受けます。

個人情報について

当日英通信講座の実施者であるBESビジネス教育学会は、資料請求などお問い合わせで提供された住所、氏名、電話番号などすべての個人の情報は、上述した目的、あるいはそれに関連する目的以外では使用いたしません。

添削サンプル

Unitごとに終えた課題は添削手順に従い一巡します。

評価点

あなたの課題添削を評価するポイントになります。
プロ級A+豊富な表現力があり、あらゆる分野、状況に適した英文を書くことができる。
Aビジネス上の交渉など、あらゆる状況に合わせて英語表現を使い分けることができる。
A-自分が携わる業務内容については、的確な英語表現ができる。
実務級B+英語のプロとなるにはあと一歩。自分が携わる業務で限定された内容について、的確な英語表現ができる。
B業務には支障のない程度の英語力がある。
B-限定的な表現力があり、業務上で英語を問題なく使うにはあと一息。
要文法C+間違いが多くあるものの、日常的な話題について意思疎通ができる。
Cある程度の単語力はあるものの、文法上のミスが多い。
C-文法力・単語力とも不足しており、意思疎通にはあと一息。

レベル表

講座を選択する目安にしてください。

レベルレベル目安講座名内容
初級TOEIC400点くらい~構文強化翻訳講座【Gコース】英語を使う際に、必ず必要となる重要構文を自由自在に使えるようにします。
TOEIC450点くらい~短文完熟翻訳講座【Dコース】構文強化を修了程度のレベルの方に、さらに鍛えられるように構成されています。
中級TOEIC500点くらい~慣用句応用翻訳講座【B1コース】頻出するイディオムをヒントを使って、実際の使いこなし方を学びます。
TOEIC500点くらい~慣用句応用翻訳講座【B2コース】さらに多くのイディオムを訳すことで、その使い方になれ英語らしい表現を学びます。
TOEIC600点くらい~セールス・テクノ翻訳講座【Cコース】ビジネスに直結した実践的なテーマに沿って、英文ライティングを学びます。
上級TOEIC650点くらい~準プロレベル翻訳講座【A1コース】【A2コース】翻訳者を目指す方向けに、様々なテーマを題材に翻訳の基礎を学びます。
TOEIC700点くらい~プロレベル翻訳講座【Jコース】準プロコースを終了後、さらに上級の翻訳技術を学びます。
超上級TOEIC850点くらい~大学院プロ翻訳講座【Kコース】【Mコース】翻訳者の実力があるものの、さらに自己研鑽をしたい方向けのコースです。