留学生の方へ

英語を実践的に学ぶなら TESのカリキュラム!

「大学・大学院進学」「就活」「英語の再学習」もサポート。

TESで楽しく一緒に学ぶ

アジア各国から留学生を積極的に受け入れております。
インターナショナルな雰囲気の中で、英語を学べるので上達も早く、一緒に学ぶ日本人学生の励みになっています。

卒業後は、大学や大学院に進学しています。
英語力を活かして、国立大学や有名私立大学へ進む留学生もおります。
また、就職希望の留学生も増えています。
レベル別の日本語授業もあり、留学生試験や日本語能力試験対策、進学に必要な日本語指導にも力をいれております。
学生ひとりひとりの進路と向き合い、担当の先生が大学や大学院進学、就職を支援しています。

TESでは 英語を初級から安心して学べるクラスを用意しています。
今からでも間に合いますので、ご相談ください。

応募資格

1. 国籍は問わない
2. 母国において12年の学校教育課程を修了した者
3. 11年の学校教育課程を修了後、日本の準備教育課程を修了した者
4. TES入学までに修了見込みの者

※日本語学校を卒業見込みの者
   日本語学校を卒業後、日本で専門学校や大学に進学した卒業見込の者
その他は入学担当までご相談ください

入試エントリーから入試までの流れ

動画(留学生ガイダンスビデオ)を配信しています。
視聴して学校のカリキュラムや出願方法などをご確認後、入試エントリーしてください。

入試エントリーするとTES特別減免制度の適用資格が付与されます。
ガイダンスビデオ視聴して、TESエントリフォームから入試エントリー

ビデオを視聴し、エントリーフォームに必要事項を入力ください。
完了すると「TES特別減免制度」の適用資格が付与されます。
TES出願 出願用封筒で郵送または持参

入学願書を含む出願書類一式を郵送または持参してください。
受験票を送ります。
1次選考入試 開始時間や会場は、入試日により異なるため、要確認

選択した入試日に、受験してください。
1次選考通過者は2次選考へ進みます。  
試験会場 : TES東京英語専門学校 または 指定会場(都内)
2次選考入試 開始時間は、入試日により異なるため、要確認
1次選考通過者は、指定された入試日に、受験してください。
試験会場 : TES東京英語専門学校

留学生入試 日程

第1回留学生入試
入試日
1次選考2020年10月1日(木)
2次選考
(1次選考通過者)
2020年10月15日(木)
出願期間
2020年8月25日(火)から
2020年9月24日(木)まで
第2回留学生入試入試日1次選考2020年11月30日(月)
2次選考
(1次選考通過者)
(1) 2020年12月15日(火)
(2) 2020年12月16日(水)
※選考日はTESが指定する。
出願期間2020年10月19日(月)から
2020年11月19日(木)まで
第3回留学生入試入試日1次選考2021年2月16日(火)
2次選考
(1次選考通過者)
(1) 2021年2月25日(木)
(2) 2021年2月26日(金)
※選考日はTESが指定する。
出願期間2021年1月7日(木)から
2021年2月5日(金)まで
第4回留学生入試入試日
1次選考
2次選考
2021年3月8日(月)
出願期間2021年2月8日(月)から
2021年2月26日(金)まで
第5回留学生入試入試日1次選考
2次選考
2021年3月15日(月)
出願期間2021年3月10日(水)まで
〔選考方法〕
 1次選考:書類選考、日本語の試験(マークシートによる選択問題・作文)
 2次選考:日本語による面接、英語の筆記試験 ※英語はクラス分けのため実施

・2次選考は1次選考通過者のみ受験可能。

・2次選考の入試日が複数ある場合はTESより指定する。
出願状況によって、出願期間は変更になる場合があります。

ご希望の入試回に受験することができますが、留学生枠が定員に達して募集を締め切った場合、以降の入試は中止になります。

学費(年間)

留学生にもTES特別減免制度を適用!

TES特別減免制度は留学生入試エントリーをすることによって、応募ができます。
入試エントリーすることによって、以下の応募条件を満たす方とみなされ、TES特別減免制度の適用資格が付与されます。
・TESでの修学を強く希望する方
・入学後まじめに勉学に励むことを約束できる方
・真の国際人を目指すTESの教育理念に賛同する方

ただし、TES特別減免制度の適用は、入学選考に合格し、入学手続きをした学生が対象になります。
総合ビジネス科
入学金
150,000円
授業料
700,000円
施設費
120,000円
合計
970,000円
TES特別減免制度
▲360,000円
減免適用後
610,000円
上記の他に以下の項目の費用が必要。

学生総合保険
2年分で¥13,000
年度により若干増減があり
学生自身と家族のため、国籍を問わず、全員加入が原則

教材関連費用
¥68,000
TOEIC テスト2回分、学園祭、スポーツ大会等諸費用を含む

出願方法

入学手続きの流れ
出願書類 
(TESまで郵送 または 持参) 

1. 入学願書(鉛筆不可・写真貼付)
2.「受験票在中」の封筒
3. 在学中の成績/出席率証明書
4. 入学選考料 ¥20,000(振込控えのコピー)
 日本語有資格者特典」参照
5. 日本語能力証明書
6. 滞在費支弁に関する申告書
7. 本人通帳コピー
 口座名記載ページを含む過去12ヵ月分

「 受験票在中」の封筒
出願者が「受験票在中」の封筒の宛名欄に名前と住所を記入します。
切手を貼って同封してください。

日本語能力証明書 下記のいずれか一つ
 1.日本語能力試験N2以上(コピー)
 2.日本留学試験(日本語)200点以上(コピー) 
 3.在学中の学校発行の証明書

入試当日持参するもの
1次選考 および 2次選考

8. 受験票 写真貼付して持参
9. 在留カード
10. 筆記用具
11. パスポート(2次選考のみ)

受験票は、受験番号を記載して、入試当日までに、TESが本人に郵送する。

※大学生や会社員の方などは、在籍証明書が必要です。ご相談下さい。
1次選考① 書類選考
② 日本語の試験(マークシートによる選択問題・作文)
1次選考 通過者発表TESのホームページに1次選考通過者の受験番号を掲載して発表。
(選考日より1週間程)
1次選考通過者のみTESの指定日に2次選考を受けることができる。
2次選考① 日本語による面接
② 英語の筆記試験 ※英語はクラス分けのため実施
2次選考 合否通知各回、TESで実施される2次選考の最終日より1週間以内に、日本語学校または受験生の自宅へ郵送する。
日本語有資格者特典① N1または日本留学試験(日本語)250点以上取得者
→ 入学選考料:¥10,000(半額)
→ 日本語の試験(1次選考):免除
② N2または日本留学試験(日本語)200点以上取得者
→ 日本語の試験(1次選考):免除

留学生相談会

留学生説明会

出願・VISA・学費・授業のカリキュラムについてご質問やご相談がある方は、ご予約の上、ご参加ください。

完全予約制・予約は電話のみで受付

TEL 03-5820-2191



新型コロナ感染予防対策のため、参加人数を制限しています。

開始15:30
終了16:30

留学生相談会に参加されなくても出願可能です。

2020年  留学生相談会日程
8月27日(木)
9月3日(木)・10日(木)・17日(木)・24日(木)
10月8日(木)・22日(木)
11月12日(木)・19日(木)・26日(木)
12月3日(木)・10日(木)
2021年  留学生相談会日程
1月14日(木)・21日(木)・28日(木)
2月4日(木)・18日(木)
※以降の日程については、ご相談ください。

留学生コメント

プリヤンタ クマラさん(スリランカ)
プリヤンタ クマラさん(スリランカ)

色々な学校を見学しましたが、英語を勉強するならこの学校だと思い、TESを選択しました。毎日、授業時間が5時限あり、しっかり勉強できます。そのためホリディは少し長めです。勉強とアルバイトをうまく両立できます。また、自宅から学校までJRで22分。とても通いやすいです。

学校生活はとても楽しいです。先生や友人も優しく相談にのってくれます。ネイティブの先生とも国際事情・文化について英語で話しています。今では自信をもって英語で話せるようになりました。 次はTOEFLで高得点を目指します。

ドー ティゴック ウェンさん(ベトナム)
ドー ティゴック ウェンさん(ベトナム)

留学生説明会に参加したので、入試についても良くわかり、安心して受験しました。ビザが2年間もらえる点も良かったです。私は、フランス語が話せますが、就職するために英語を勉強したくてTESに入学しました。授業では、半年でレベルアップできるので、楽しいです。TOEICも半年後、レベルアップしてさらにやる気がでました。

日本人学生や留学生の友達もたくさんできました。現在、授業が終わってから、学校の紹介でアルバイトをしています。多国籍の外国人が働いているため、共通語は、英語です。これからも英語を活かして頑張りたいです。

陽 旭さん (中国)
陽 旭さん (中国)

中国では、3年制の英語学院を卒業しています。英語をさらに勉強し、その英語力を活かして日本で就職したいと考え、TESに入学しました。

TESは友人の紹介で知りましたが、都心で便利な場所にあること、夏休みが長いこと、午前部か午後部か選べることなど、時間が有効に利用できそうなので、入学を決めました。

おかげさまで有意義な留学生活を過ごしています。

新しい友達もできて、一緒に食事に行ったりしています。学校主催のBBQもすごく楽しいイベントでした。

朴 正赫さん (韓国)
朴 正赫さん (韓国)

本格的に英語の勉強を始めたのはTESが初めてですが、こんなに英語の勉強が楽しいものだとは思いませんでした。

以前、WALLOP生放送の番組で韓国語を教えていたことがありました。その頃から英語には興味があり、勉強したいと思っていました。英語が話せれば、いろいろな国の人に韓国語を教えることができるからです。

将来は、韓国語の先生になりたいと考えています。そして、NHKの韓国語講座に出演するのが夢です。夢の実現のため、今は、TESに通いながら、劇団で役者の勉強もやっています。

スレスタ ソルさん(ネパール)
スレスタ ソルさん(ネパール)

TESには友達の紹介で入学しました。合格者説明会のスピーキングテストで、ネイティブの先生に優しく英語でインタビューしてもらったことが印象に残っています。

TESでは、MUSICやMOVIEの授業があり、英語の音楽を聴いたり、映画を見たりします。とても楽しく、私が大好きな英語の勉強です。分からないことは、すぐにネイティブの先生に教えてもらいます。

友達もたくさんできて、楽しい学校生活を送っています。

TESを卒業後は、勉強した英語を生かして日本で就職したいと考えています。